rolland o-wayのwaxの質感を解説②

前回は瓶に入ったwaxの質感を解説しました。

rolland o-way infineシリーズには他に2種類のチューブに入ったwaxがあります。

こちらを解説していきます。

frozen glaze

まずは写真右側のフローズングレイズ

パンフレットには輝きを与えるロングホールドポマードと書いてあります。
ポマードというと油っぽいイメージがありますがそこまでベタつきはないです。

リサイクルのアルミニウムを使用したチューブタイプ。
髪をしっかりコントロールし、氷のようなクールな質感と輝きを与えるストロングホールド・ポマードです。半透明のゲルタイプなので伸びがよく、作り上げたいフォルムをしっかり形成し、あらゆるスタイルを長時間キープします。

おすすめの髪型やレングス

艶感がありますのでツンツンした男性のショートスタイルや2ブロックスタイル。
女性のショートスタイルでウエット感を出したいときにおすすめです。
きっちりセットしたいときにはおすすめです。
ジェルの様に固まったりはしません。

 同ラインのプレシャスワックスと混ぜて使うとホールド力の調節ができます。

右側がフローズングレイスです。
左側はクイックグルー。

 

quick glue

クイックグルーはローランドオーウエイのスタイリング剤で1番ホールド力が強いワックスです。ホールド力は強いですが艶感はありません。まマットな質感に仕上がります。

 

リサイクルのアルミニウムを使用したチューブタイプ。
Infineの中で一番、エクストラストロングホールドタイプで動きや質感を際立たせます。
優れた柔軟性のある乳白のペーストなので、様々なスタイリングを美しくホールドします。クリエイティヴなスタイルを長時間持続させます。

おすすめの髪質やレングス

ショートで直毛なヘアに動きを出したいときにはおすすめです。パーマスタイルや癖毛の方にはおすすめできません。艶感はありませんのでラフに動きを出したい方は良いと思います。

 

infineシリーズのワックスを2回にわたって解説しました。

どのワックスもオーガニック製品の中では種類も多く他の製品と混ぜて使うことも可能です。
自分の髪質に合う様に調合して使うのもtのしいかもしれません。

香りはそれぞれ特徴がありますがお店でお試しいただけます!

ではまた!

この記事を書いた人

yoichiro tonomura

代官山の某ヘアサロンで10数年技術を磨き独立。2015年4月に海から近い街、神奈川県藤沢にプライベートサロン「venice beach」を立ち上げる。自らオーナースタイリストとしてサロンワークの傍ら、独自のセンスで「venice beach」のコンセプトをまとめ、HPの制作や写真、デザインを行う。たまに鋏をサーフボードに持ち替え鵠沼海岸に出現します。